北海道とともに、世界へ

北海道コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことを書く北海道コンサドーレ札幌非公式応援ブログです。

兵藤残留!

ソースが不明ですが、兵藤が残留を決めてくれた模様です。

 

■GOコンサドーレの兵藤のメッセージ

一年間ご声援ありがとうございました
本当にファンの皆さんのおかげで残留出来たと思ってますし
試合後のすすきのへ行こうの歌にはちょっと衝撃を受けましたけども、あれをたくさん歌えたのは凄く良かったと思っています。
来年はもっともっとあの歌を歌えるように頑張りたいと思います。
一年間ありがとうございました。

 

■その他のGOコンサドーレの話

・終盤の裏話は?

横山:夏の補強と怪我した人達が夏に戻ってきて、練習の質は上がったとみんな思ってる。

兵藤:紅白戦とかも全然違うようになりました。削り合いじゃないですけど選手同士がぶつかる機会ってそんなに多くなかったんですけど、平気でそういうのが増えて言い合いじゃないけど言える環境になってきたというか
試合というよりも練習の内容と雰囲気。(が変わった)。

・印象に残った試合は?

横山:ホーム最初のセレッソ戦のサポーターの雰囲気。
それまで仙台、マリノスとアウェイで試合してて次ホームだから絶対勝てるみたいな感じで雰囲気も良いしって聞いててそれがどういう雰囲気なのか分からなかったんで、実際試合始まった時に「これか」と。

勝てはしなかったんですけどビハインドから追いついて良い雰囲気で終えたというか次に繋がる試合に出来たんじゃないかなと。
これがホームかというのは凄く感じた。

兵藤:僕も同じなんですけど本当にホーム開幕戦が凄すぎて。普通に開幕戦の仙台でヨコ(横山)と「めっちゃ声響くし凄くない?サポーター」

って話をしてたんですよ。

からのホームであの雰囲気を作ってくれて、これ凄いなと思って、その試合が一番印象に残っています。

・札幌はどうですか?

兵藤:最高です、飯美味しいっす。

横山:めっちゃいいとこです。
兵藤:魚介大好きなんですよ!最高っす!小樽も行きましたし函館も。
横山:積丹にウニ食べに行きました。

 

リップサービスかもしれないけど、サポーターがつくる雰囲気って大切なんだな。兵藤、残ってくれてありがとう。

 

あとは、ジェイ、荒野か。