北海道とともに、世界へ

北海道コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことを書く北海道コンサドーレ札幌非公式応援ブログです。

仙台ー鳥栖

いやーん。鳥栖の兄貴どうしたでやんす。

仙台に負けるなんて。

残留争いに引きずり込めると思ったのに。

こういう勝てそうな相手にはものっくそ本気出して勝てるのが真の残留力なのかね。

 

さて、磐田戦を見る限り、福森ー河合ー横山の最終ラインは噛み合わせが上手くいっているように見えた。

左WBは石川が守備的なので福森が後ろを気にせずオーバーラップができるようになり、兵藤も守備に体力を奪われることなく、前線に飛び出して攻撃に参加するなどの効果が現れている。

石川は守備専ではなく、機会あらば敵陣深くまでかけ上がりクロスを上げることも可能。石川の獲得は今季の補強の中でも兵藤やチャナティップに勝るとも劣らない合格補強だったんではないかと。

右WBは早坂が攻撃的に行って裏を取られても、横山で潰すことが可能。

 

ただ、横山が振り切られて結果的にPKを取られてしまったんだがね。

それは横山が本職のCBでは無いことが問題なのだろう。

そうなると、菊地、増川、進藤、ミンテの使い方が肝になると考える。

今後も3バックで行くのであれば

ーー兵藤ーー宮澤ーー

福森ーー河合ーー横山

こういう並びの外、これとか

ーー宮澤ーー横山ーー

福森ーー河合ーー菊地

こんなのもあり?

ーー宮澤ーー菊地ーー

福森ーー増川ーー進藤

と、スカウティングに応じて選手のタイプにより選択が出来るという現在のクラブの強化費を考えるとかなり贅沢な選手選択が可能となるのですよね。

 

福森:レフティーにしてフリーキックの名手。

          正直CBの選手では無いと思うけど彼の             適性ポジションはどこなんだろう。

河合:39歳を迎えて恐らくここ数年比べても比          較にならない安定感。893おじさん。

横山:最適なポジションは多分アンカーの位置          だと思う。なんとなく河合の後継者にな          って欲しい。それには完全移籍が先か。

菊地:地上戦だったら持ち前の技術と読みの的           確さが生きる。中盤で使いたい。

進藤:1試合に一度、信じられないような凡ミ             スを犯し、我々を恐怖のドン底に陥れる           癖をどうにかすればなあ。

           WBで使ってみたいタイプ。

ミンテ:ポジション放棄して走り回るならセレ              ッソのソウザみたいなプレーをすれば              良いじゃん。つうことはやはりボラン              チか。

増川:コンサの中では怪我さえ無ければファー           ストチョイスのザ・CBだと思う。怪我             の影響が心配。