北海道とともに、世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

さて土曜日はセレッソ戦か。

相手は今をときめくセレッソ大阪

真夏の大阪。

我らがコンサドーレキンチョウスタジアムには良い思い出があまり無いのです。

苦戦必至。

正直浦和よりキツイ相手だが相手も人間。弱点は必ずどこかにある。

こっからは素人の意見なので当てにはなりませんよ奥さん。

 

セレッソの肝は山村とソウザ&ヨニッチ

私が最も嫌いなJ チーム。

それがセレッソ大阪

なので良い見方ができません。

 

相手にボールを持たせて引き気味に守りを固めて、奪ったら一気にカウンター。が今年のセレッソのイメージ。

高さのある山村はボールが収まるし競り合いにも強い。

加えて運動量豊富に動き回りボールを奪い前線に繋ぐソウザ。

 

杉本の良さは正直良くわからない。点は取ってるようだが、あれは他の選手がマークを分散させて杉本をフリーにさせる動きが出来てるからじゃないのかな?

ポジショニングが良いのかな?

読売の武田を思い出す。

 

山口蛍の良さも全くわからん。代表に呼ばれてるけど何故だろう。守備をやれてるようにも見えないし、ミドルシュートも印象無いし。結構試合中消えてるように思う。

永木の方がよっぽどわかりやすく良いプレーすると思うんだけど。

清武がいないというのが救い。

セレッソに対抗するには

消耗戦になるのは必至なので前半開始20分以内に得点を目指したい。幸いボールは持たせてくれそうなので浦和戦のメンバーで望もう。

ーージェイーー都倉ーー

菅大ーーチャナーーーマセード

ーー兵藤ーー宮澤ーー

ー福森ー菊地ーミンテーー

ーーーー金山ーーーー

杉山、進藤、河合、小野

早坂、内村、ヘイス

 

うー、やはり左サイドが不安だなー。

松田や水沼ごときに崩される心配は無いだろうけどさ。怖いのは菅君の安易な横パスをソウザに狙われた時が怖い。それでも四方田さんは菅君を使うんだろうな。