北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

天皇杯(2回戦)

悔しくてふて寝したら朝早く目が覚めた。

 

振り返りなどしたくないのだが、

 

選手の出来云々はこの際どうでも良い。

問題は、

①  前半の試合の入り方

②  競り負けるセットプレー

③  攻撃のアイディア不足

④  カードの切り方(選手起用)

ですかな。

②と③はコンサ永遠の課題だから今すぐ改善はムリとして、深刻なのは①と④。

 

①  あの前半20分までプレスをかける訳でもなくセンターライン付近で相手にボールを持たせたのは様子を見ていたのか変に及び腰だった。

フィジカルモンスターとの戦いになるのであれば早い時間に点を取りに行くプランだったら、いわきの選手たちもあそこまで自由にできなかったのではないか。

奪われてショートカウンターの餌食になるから慎重に行った?

まず、何故菅君ボランチ起用なのか。

高さ無いし、ボール収まらないし、やらかすし。そんなに菅君使いたいなら、ヘイスと2TOPで起用して上原を残しておくべきだった。

 

1枚目   小野↔金園   わかる

2枚目   石井↔内村   うん、まあわかる

3枚目   永坂↔菊地   ファッ⁉

なんだったのかねあの交代。

永坂にアクシデントあったようには見えなかったんだよな。

先制点奪われた(というかプレゼントした)直後の交替なら例えば菅をミンテにするとかさ。

 

と、グチグチ言っても始まらないか。

リーグ戦も次は首位柏相手でしかもAWAY。

厳しい戦いになるでしょうが、

俺らは知ってるぜ、仲間信じひとつになって戦う姿を。

 

広告を非表示にする