北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

打開策

先日の神戸戦において、敗戦したのは、戦術が悪いからでは無く決定機を決められない選手が悪いという意見を見かけたんですが、自分の感想は前の記事に書いたとおり、菅君のWB起用と早坂を引っ込めたことが敗因だと思っているので違和感を覚えた。

菅の動きにワンテンポ遅れがあって、TVじゃなかなかわかんないのよ。なんてのもあったが、あれだけ我が方の左サイド狙われたらTVでだって伝わるっての。

都倉と宮澤と福森が戦犯と騒ぐが、精彩を欠いたのは言うまでもなくルヴァンをガチメンで取りに行くから。

サブと試合出てない面子で十分だったのに。負けても無問題、てか、うちのよいな層の薄いクラブは余計な試合などいらない。

(サブのテストは天皇杯があるから良いじゃない。)

ルヴァンに全勢力傾けて、スケジュール悪化させて肝心のリーグ戦でパフォーマンス発揮できないのは、選手が原因だと思わないけどねー。

次のルヴァンカップは、不思議な強さを発揮しているC大阪とノックアウトステージ?

2敗しても良いから怪我人ださないことと、リーグ戦の面子は休ませることですな。

レギュラークラス出して負けでもしたら目もあてられんからね。

 

話を変えて

次の鹿島戦まで少し日程が空くのでシステムを変えてみてはどうですか?

ーー都倉ー早坂ーー

ジュリーーーーー兵藤

ーー荒野ー宮澤ーー

田中ーーーーーマセード

ーー福森ー横山ーー

ーーーーソンユンーーーー

スタートから4バックにして、今のWBの負担をサイドの選手で分担する。

ジュリーニョの守備のお守りは荒野にカバーしてもらう。

右サイドに兵藤を配置することによりサイドチェンジの意識を植え付ける。

 

どうかね~。

ちょっとCBの守備が気になるけど。

まー、やらないだろうな。