北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

もうそろそろ

Twitterは卒業しようかな。

たまに呟いても誰も絡まないし、Twitter上でフォローしている方々同士が仲良く絡んでる様子がTLで流れて来るのを読むのはストレス以外何物でもない。

なぜ、私のフォロワーは双方リアル知り合い同士なのにわざわざTwitter上で絡むのか?

mixiでやれよと言ってやりたい。

あなたがフォローしている&されている人はリアル知り合いばかりでは無いのですよ。

ゴール裏で親しい者同士談笑している様子は良く見かけます。

そんなのは別に良い。

親しいのだろうし仲良くすれば良い。

勝手にどうぞだ。

しかし、例えばサポーター仲間同士の飲み会の周知などをTwitterでやるのはなんのアピールだ?

DMでやれよ。

もしくは、一緒にお酒飲むほど仲が良いならLINE交換してグループLINEでやれば良かろう。

Twitterで散々やり取りを見せられ、集合写真まで見せられてはやりきれない。

あ、念のため書いておくと、羨ましいとか、仲間に入れて欲しくてこんなことを言ってるのでは断じて無いよ。

私がゴール裏に行くのは、サポーターの仲間を作りたいからでは無く、コンサを勝たせたいから応援しに行くのだ。

選手と共に戦うつもりで行っているのだ。

だから、試合中の私の姿はとてもじゃないが知人には見せられない。

知人にあそこでの姿を見られた日には恥ずかしくって外を歩けなくなる。

全身全霊、根性根性ど根性、泣いて笑って跳び跳ねて、にくいよこの。ど根性ガエル

どっこい生きてるゴール裏である。

昨年のフクアリで感極まって声をあげて泣いたのも、あの中に、誰も知り合いがいなかったからである。

むしろ知り合いなど不要。知人がいたら感情むき出しになれなくなってしまう。

ゴール裏の常連にもボッチは多いのだ。それをわかってくれれば良いのです。

だがしかし、Twitterでそれを呟けば炎上は免れないので、このような誰の目にも触れないようなネットの片隅でひっそり言葉を発しているのです。

人気ブロガーにはできない芸当ですよね。😁