北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

ルヴァンカップ②

後半

田中を下げて菅君、河合を下げて福森を投入したせいか、大宮がいきなり前線からプレスをかけて来たせいかはわからないが、札幌に前半のような自由が効かなくなってきた。

菅君が上がろうとして奥井に裏を狙われる繰り返しで危ない場面が多くなってきた。

札幌の運動量が落ちてきたせいもあり、縦のラインが間延びした中盤スカスカ前後分断。所謂昨年の悪い時間帯の札幌が顔を覗かせてきた。後半開始からの2枚替えが悪い影響を与えなければ良いが。

田中は疲労が見られたから妥当として河合の交替が気がかり。

伸二か内村を下げて早坂投入してバランスとらないとマズイだろうなと思った後半71分頃。大宮は瀬川に続いて、播戸投入で点を獲りにくる。

江坂の突破から金山と1対1をつくられたのはヒヤッとしたが、金山ビッグセーブ。

それ以外に怖い場面は見られなかったけど、後半79分の相手FKは怖かった。

後半80分過ぎに早坂投入。

しかし、もうその時間帯は押し込まれてピンチの連続。

そしてとうとう瀬川に同点弾を決められてしまう。

最後のファールは流して欲しかったな審判。大宮に負けさせたくなかったのか。

結果論だけど後半開始すぐの2枚替えが命とりになってしまった。

苦しい時間帯に中盤でバランスを取れる選手をベンチに入れておきたかったなあ。