読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

次節は岡山戦

セレッソ大阪戦をスコアレスで折り返しました。
これで松本が負けてくれれば言うこと無しだったんだけどね。

さて、次節は岡山戦です。
前回の対戦は4月9日、札幌ドームで行われました。
前半福森のFK をジュリーニョが体を寄せることで決まったゴールを守りきり1ー0で勝った試合でした。
菅君がスタメンで出ていた試合ですね。

ほんの3ヶ月前の出来事なのに、随分昔のことの様な気がします。

さて、岡山は、守備の要でありチームの中心である岩政が累積欠場のため出られません。

そのため、注意が必要なのは、押谷、豊川、赤嶺、矢島といった攻撃陣ですかね。
前節東京Vに破れはしたもののボールを支配していたのは岡山。
はっきり言ってセレッソより怖い。
前節のように、中盤でのパスミスなどでボールをロストすると、一気に攻め込まれる危険があります。
あとは暑さ。
今週の土曜日はかなりの猛暑になりそうな恐れがあります。

ーーヘイスーーー都倉ーー
ーーーー荒野ーーーー
石井ーーーーーー堀米
ーー上里ーー深井ーー
ー福森ー菊地ー櫛引ー
ーーーー金山ーーーー

ソンユン、河合、上原、前貴、中原
ジュリーニョ、内村

増川を休養させて松本戦に備える。
深井の交替は彰吾で。彰吾は、じ、実戦向きでできる子やから。(震え声)
裏を取る動きに対しては菊地のラインコントロールでどうにでもなりそうとセレッソ戦を見て感じました。
菊地はモノが違う!