北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

山形戦

昨日ND ソフトスタジアム山形で行われたモンテディオ山形ー北海道コンサドーレ札幌。
今季まだ勝ちの無い山形は約1年半ぶりに4バックを採用。
札幌は17歳の菅をTop 下に起用。怪我から復帰したマセードを右WB に起用するなど、万全の体制に思えたが、山形の両サイドが3バックの札幌を圧倒。前半11分汰木が先制。
札幌にとって嫌な空気が流れる。
前半21分にはPA 内でマセードがプッシングされて倒され、PKかと思いきやシミュレーションでイエローとか、あれは意味が分からなかった。
主審の上村さん、駄目審判に認定。

前半35分に大雨と雷の影響でおよそ40分間の中断の後再開。でもこれが恵みの中断になったんだよな。

菅君はサイドに流れたり後ろに戻ってボランチの間に埋まったりとボールにほとんど絡めなかった。
山形DF の裏を抜ければいくらでも得点できるから前線に内村を、トップ下はボールが納まるジュリーニョが良いので、後半は菅Out 内村I n ジュリーニョトップ下で~と思ってたら
後半開始菅に替えて内村をいきなり投入してきたのでちょっと嬉しかったな。

後半立ち上がり山形に押し込まれそうになったものの、徐々に札幌ペースになり後半14分に内村今季初ゴールで同点。
トップ下に入ってからのジュリーニョは自由自在。なんていうか、見ていて楽しかった。
後半進藤に替えて小野伸二投入。一時的に4バックになってたのかな?

ー内村ーー都倉ー
小野ーーージュリーニョ
ーー深井宮澤ーー
福森ーーーーマセード
ーー櫛引増川ーー
ーーーソンユンーーー

後半32分。自由にやり過ぎてガス欠となったジュリーニョに替えて上原を投入。
パワープレーで逆点を狙うもジュリーニョが抜けたら別のチームになってしまた。

ということで最下位で勝利の無い相手に優しい札幌は勝てなかった。
オーダーミス、ひどい天候、ひどい審判の中先制されて追い付いたのは進歩の証。
去年なら普通に負けてましたね。

そして、今週土曜日は、前半戦の大一番C 大阪戦。
絶対に勝とう。

最初に負けをつけるのは札幌だ!