読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道から世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

町田戦を振り返る。

町田ー札
2ー0
札幌は都倉体調不良、マセード負傷で不在。
稲本、ヘイスをスタメン起用で挑んだが、好調町田は中央を絞って壁をつくり、サイドに流れたボールをスライドしてプレスをかけて奪う戦術で札幌を圧倒。

札幌は後半開始早々、ヘイス、稲本を下げて内村、上原を投入し、終盤には足がつった進藤に変えて2種登録の菅をピッチに送り、反撃を図ったが、町田の運動量は最後まで衰えず、ゲームは2ー0で町田が勝利。札幌は3連勝はならなかった。

○とにかく、スタメンの選択ミス。なぜ、稲本、ヘイスを起用した?
都倉、マセードがいなくても、前節同様走れる選手を起用するべき。
仮に稲本、ヘイスが良かったとしても、90分使えない(スタミナ面で)のが分かりきっているのだから、スタートから2枚既に切った状態でスタートするのと一緒。
危機感無さすぎ。
開幕戦で高い授業料払ったのに学習してないのか。

○福森左WB、増川中央、櫛引右で良かったのでは?前節京都を圧倒した中盤(3ー3ー2ー2)からなぜかえた?櫛引は、今日出た選手より駄目なのか?

次はさらに難しい岡山戦。
そろそろ選手起用の優先順位を変えたほうが良い。