北海道とともに、世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

勝っちゃいましたね!

まさか強豪清水に、日本平で、無失点で、2点もとって勝っちゃうなんて、思いもよりませんでした。良くて引き分けだなと思ってました。
四方田監督すいません。

今日の試合は、当に相手チームを強豪とリスペクトできた試合。
DF崩せて無いし、前後半通じてかなり押し込まれてただ清水のミスに助けられた内容の無い試合とか言われてますが、清水相手ならばこそ結果が大事な試合だったと思いますよ。

攻撃&守備時の戦術も徹底していましたし、選手起用も交代選手もピンズド。
(ボランチからWBに変更した前寛、稲本、内村の投入時期など神がかっていた。)

相手DFを完全に崩して得た得点では無いですが、セットプレーで得点できたことが、何より大きい。

⬛  流動的なシステム
今日のスカパー!の安永さんの解説によると、札幌は場面によりシステムを変えていたという。

○3ー5ー2

ージュリーニョー都倉ー
堀米ー宮澤ーマセード
ー前寛ーー深井ー
福森ー増川ー進藤
ーーーソンユンーーー

○5ー3ー2

ージュリーニョー都倉ー
ーーーーーーーーー
ー堀米ー深井ー宮澤ー
福森ーーーーーマセード
ー前寛ー増川ー進藤ー
ーーーーソンユンーーーー

○5ー4ー1

ーーー都倉ーーー
堀米ーーーー内村
ー稲本ーー宮澤ー
福森ーーーーマセード
ー前寛増川進藤ー
ーーーソンユンーーー

5ー4ー1の布陣はちょっと記憶に自信無いですが、クローズするためには良いシステムですね。
中盤、先制してからの5ー3ー2も中盤をボランチ3枚にすることでサイドから攻められてもWBとボランチとサイドに流れたFWでケアでき、効果的だったなぁ。

四方田監督のやりたいサッカーが見えてきたかなぁ。

とにかく、これでガンガン出てくるチームには対処法が編み出せたので、今度は引いてブロックしてくるチームに対しどう相手DFを引き剥がすか、ですかね。