北海道とともに、世界へ ~北海道コンサドーレ札幌と共に~

コンサドーレ札幌サポーターが、Twitterで呟けないようなことをここで書いてみます。

PSM 北九州戦

試合をみての感想など。

スタメン
GK ソンユン
DF 進藤、増川、福森
MF 稲本、前寛、堀米、小野、マセード
FW 都倉、ジュリーニ

前半
サイドのマセード、堀米が思ったほど前に行けないため、人数をかけた攻撃が出来ていない。
ヤバイなマセード並の選手かも。

ボールを奪っても切り換えが遅いので守りを固められる。
だしどころなく、淡泊にロングボールを入れるのみ。
入れても前線で張ってるのは都倉のみなので、対応されてカウンターをくらう。
DFラインコントロールできていないのでロング一本で裏とられる。
都倉が最終ラインまで下がって守備をする始末。
守りを固めて奪ってカウンター。
ところが、縦に出せずにバックパス、横パスの嵐。
財前臭漂う展開。なんとかしないと。

後半
福森➡河合
前寛➡宮澤
堀米➡石井

ジュリーニョが良いミドル。
シャドーで使って欲しい。

稲本トンでもミドルで先制。

宮澤入って中盤落ち着く。

DFメンバー替えても裏簡単にとられる。

サイドでフリーでボール持つも石井ちゃん判断遅くロスト。

交代 伸二➡中原
ソンユン➡金山
マセード➡上原

ジュリーニョ一人で持ち込み得点。フリーになれたのは、彰吾が裏で走ったお陰だな。

都倉のワイドは違和感ありあり。
2ー0で試合終了。

感想
稲本のスーパーゴラッソはまぁ、無いものとしても、終盤足が止まってきたところでのジュリーニョの飛び出しによる追加点から試合の終わらせ方は今後を期待させてくれるのに十二分な結果。

ただし、DFのラインコントロールは修正しないと開幕戦、ヴェルディの高木に裏とられまくるぞ。笑

2週間後の開幕が今から凄く楽しみ。
そんな気分にさせてくれる試合でした。